ROのGvGの考察と戦記


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/26GvG戦記
c⌒っ.д.)っ<どうにもやる気がおきません
19日の戦記はやる気が出ないため書きませんでした。
内容としては満足できるGvでしたけどね

それでは今回の戦記を
NN新人のモンクさんがGvデビュー
彼のことはきゅあんに任せて取り合えず放置しとくw
今回のスタダ候補はV3・V5・C5でしたがどれも放棄でした。
一応、この規模で攻めをやって楽しそうで防衛しそうな所をチョイスしたつもりなんだけどねぇ

V3は放棄だけど攻め相手にVF+百花+SCD+蒼月の同盟が居ました。
2勢力でのエンペ割合戦はSCD側に軍配が上がる。
カウンターを仕掛けるも放棄だったようでNNが取り合えず割って防衛に入ります。
2005


2分後には暇で他砦に偵察へ
事前に取っていたL5に向かうと防衛が暇猫闇道で攻めがJFMでした。
今回のGvはやたらとJFMに縁があったようですw
2012

取り合えず防衛ラインに突っ込むとするすると抜けられる。
アンフロとか着たままでしたがダメージ食らわなかったですね。
人数的な問題もありますが暇猫闇道だとJFMはきつそうな感じでした。
取り合えず暇猫闇道の防衛ラインの全景。
2013

2014

このSSを見た限りでは暇猫闇道さんは自戦力に対して追いかけて来すぎです。
エンペを割れる職かEmC持ちのマスターかどうなのかを見極め、それ以外ならプリ相手にハンターやアサシンが追いかけてきてもあまり意味は無く阿修羅などで即座に排除する必要があると思います。
この後JFMによって後衛ライン付近にEmCをされた為崩されてしまいます。
まぁ、自分がライン崩壊を招いたような気がしますが。
あまりにもスクリームでピヨっていたので暇猫闇道さんに支援かけてました。
暇猫闇道さんのプリさんはもう少しVITがあると楽になると思いますw
2016


偵察中(暇猫闇道さんに支援中)にSADNCはC2に転戦になったので戻る。
防衛:Claimh Solais 攻めHSP・LESJG・あなたの為にできること
HSPやらあな為やらが攻め同士で潰し合ってgdgdになったので2度ほど突っ込んだ所で偵察にでる。
2023

L5を見てみるとJFMが生防衛中で暇そうにしてたのでL5に行くことに。
ポタの書き換えやC2から撤退途中にL5をJRが割る。
偵察から生解除まで7分。
うちらが攻め始める前に0511炎によって生されたらしい。
即座にJFMと共闘体制をとる。
何度かラインに突撃するが生+ラインの火力が厚く厳しいということで転戦先を探しに行く。
今度はL4を見に行くと防衛:青ノアMF 攻め:/b
2103

2103_2

今回は納骨堂がいないみたい。

偵察中にC5転戦が決まる。防衛:JFM 攻め:PCBTD
移動開始してるとDoorも攻めに追加。
2113

流石に数の差が出て防衛が崩され、ここで生解除。
2117

カウンターでFerien(便乗エンブレム)が割る。
もう一度カウンターで今度はNCが割って防衛開始。
2136

カウンターでJFMやらDoorやらにかなり食い込まれるが踏ん張って押し戻す。
何とか安定するがWP付近に火力が足りず結構厳しい。
C5の3MAPはWPから崖までが離れてるので人数が足りないと磐石とは言えない。
残り20分程度になるとJFMやらDoorが撤退?してSTAR襲来。
働きっぷりはクォリティwww

ALTのマスターさんにLAしたところスキル使用失敗が出たんですが金ゴキだったのかな?まぁ、よく判りませんが味方に注意を喚起しておきます。
今回はWP脇を埋めていたので後衛ラインなどは全く判りませんが全員奮闘してたみたいですね。
そうこうしてるうちに終了。
何とか砦ゲット。
終了


皆さんお疲れ様でした。
今回でお試し終了ですが仲間内からは好感触だったようです。
†A domain of God†さんがGv撤退と言う事で多少戦力が減るかもしれませんがSeptCouleurさん・AsEverGreenさんとやれると面白いかなと思います。
NNは今回ゲストさんが久しぶりに参加ってことで人数多目でした。
まぁ、それでも少ないほうだとは思いますけどね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。